「どっちも彼氏彼女って事で。いいよね?私も恋人で」と夫に二重生活を送らせ・・・

uwaki06

この復讐事例のまとめ

浮気不倫の状況

  • 職場結婚した夫が社内の女性と浮気
  • 一度浮気が発覚、謝罪で済ませたけど、その後も関係継続

浮気の証拠集め

  • 浮気相手とホテルに入るところに遭遇

復讐内容

  • 夫と浮気相手の両方に、一旦、浮気も仕方ないと公認する
  • その後、探偵に依頼して3ヶ月ほど浮気証拠を撮りためる
  • その決定的証拠の数々を匿名で夫の両親宅ポストに投函
  • 浮気相手が(別の男と)結婚する直前に慰謝料請求

復讐の結果

  • 夫が両親に責められる(一旦離婚)→復縁
  • 浮気相手に慰謝料請求&職場で肩身が狭くなった
金銭的 復讐効果 2 慰謝料 ?万円 (浮気相手のみ)
精神的 復讐効果 5 夫:両親に証拠写真送付、浮気相手:結婚直前に慰謝料請求
社会的 復讐効果 2 浮気相手:部署異動

復讐ポイント

一旦、浮気公認と見せておいて、その間に証拠を撮りためるのがポイントですね。
「一度や二度じゃないこと」これは両親はもちろん、裁判になったときもかなり有効です。

この復讐策の再現性が高い人は?

  • 夫が過去浮気していて、常習犯になっている
  • 浮気相手をよく知っている
  • 浮気相手が夫と価値観・生活感が合わないとわかっている

 

体験談の原文

旦那が浮気相手とホテルに入る所にバッタリ会った私は「どっちも彼氏彼女って事で。いいよね?私も恋人で」と旦那に二重生活を送らせ…

 

解決済みの話をひとつ。

 

旦那と私は同期で社内結婚。
結婚報告してひやかされたりもしたけど
他部署だからか仕事にはあまり影響なく、
数年経って義両親(超いい人達)と同居しても仲良しのまま、
平穏に暮らしてた。

 

それでまぁありがちだけど、あるとき旦那の浮気が発覚。
浮気相手は私と同じ部署の同僚。
その頃は知識も無かったし、
本当に旦那が好きだったから怒りよりも悲しくて、
「もうしない」と言うのを信じて、謝るだけで終わらせてしまった。
義両親にも誰にも言わなかった。

 

でもね、まだ続いてたんだよね。
数ヶ月後に、同じ浮気相手とホテル入るとこにばったり。
今日は日帰り出張じゃなかったかなー?おかしいなー?
なんて口走りながら一瞬で頭が冷えて、
アワアワしてるお二人さんに営業スマイルで、
ちょっとそこのファミレス行こうか って連れてった。

 

私が泣くでもなくニコニコしてたから、
旦那もどうしたらいいかわからなかったみたい。
飲み物頼んで落ち着いたところからずっと私のターンだった。

 

あのさ、それならもう付き合っちゃえばいいじゃん?
そんなに好きなら、
好き同士で相思相愛ならちゃんと付き合えばいいじゃん?
離婚はしないよ?しないけど、
こっちが夫婦でそっちが恋人だと扱いが変わっちゃうから、
どっちも彼氏彼女ってことで。
いいよね?私も恋人で。
それともやっぱ別れる?

 

こんな感じでまくし立てました。
途中で旦那が
「は?おまっ、なっ」
「お前とは別れたくない!(キリッ)」などと申しており、
浮気相手は困惑しつつも公認ktkr!と嬉しさを滲ませていました。
いや、殴らなかった自分を褒めてあげたい。

 

 

そんなこんなで始まった旦那の二重生活、3ヶ月ももたなかったwww

 

浮気相手の愚痴が少しずつ増えて、私といる時間が増えて、
浮気相手が怒鳴り込んできたw
こんなの公平じゃない!!だってw

 

図らずも同僚だからね、
メシマズ・タバコ&酒好き(旦那は嫌煙&酒呑みは苦手)と、
この程度の情報は親しくなくても知ってるんですよ。
浮気だったらお互いイイトコだけ見せてればいいからね。
絶対上手くいくわけないと確信してたし、
美味しいとこどりなのが許せなかった。

 

 

で、怒鳴り込んできた浮気相手をキチンと振ってお帰りいただいて、
私には「本当にもう二度と浮気なんてしません」と謝っていただいて、
大団円……にはしなかった。

 

3ヶ月足らずの間に撮りためてたラブラブデート(宿泊含む)の写真を、
匿名で自宅ポストにIN!
同僚だからね、休みのスケジュール程度はry
ピンポイントで依頼した興信所さんが良い仕事してくれました。
YOUつきあっちゃいなよで張り切っちゃったみたいで、
遠出のお泊まりが加速したのよね。
ちなみに郵便物は義父がチェックして個々に振り分けてくれてました。

 

仕事終わって携帯を見たら義母から鬼電。
留守電を聞くも、
ごめんね嫁ちゃん
バカ息子がホントにバカでごめんなさいごめピー1件です状態。
不謹慎だけど腹筋崩壊しながら帰宅したら、
旦那が義両親に罵倒されまくってた。
まさに修羅場。

 

 

嫁ちゃん知ってたの!?とパニクる義両親を制して、淡々と話しました。

 

「旦那くんを悪者にしたくなかったんです。
私にも至らないところがあったからだと思うんです。
(そんなことない!と言う旦那に向いて)やっぱり一度離婚しよう?
それでキチンとけじめをつけて、同期の友人からやり直そう。
あなたは良くても、
義父さん義母さんに負い目を持たれてしまうのは私の本意ではない。
あとやっぱりちょっと疲れたから、しばらく一人でのんびりしたい」

 

離婚拒否ってた旦那、やっと折れてくれました。
もちろん写真投函の犯人は不明なままです。

 

…振り返るとなんてひどいマッチポンプ。

 

 

長くなっちゃったから残りは端折ります。

 

旦那→本当に友人から再構築。
写真の件など互いにネタバラシ?を経て、現旦那。
浮気相手→他部署に異動後、上司(セクハラパワハラで有名)と略奪デキ婚。
ギリ時効前でしたので、結婚のお祝いに慰謝料請求させていただきました。
異動先部署からの情報によると、だいぶ肩身が狭いらしい。ざまあw

 

 

引用元 – 既婚者の墓場