動かぬ浮気の証拠は伝家の宝刀

uwaki03

この復讐事例のまとめ

浮気の状況

  • 携帯を見ると女性とのやりとりメールで浮気を確信

浮気の証拠集め

  • 携帯のロックを自力で解除し、メール履歴で確信、証拠を保存
  • 探偵に依頼して決定的証拠を撮影

復讐内容

  • (妻側の)両親の前で謝罪、二度と浮気しないことを誓わせた
  • 次回浮気した場合はどんな条件も受け入れる旨の誓約書を作成

復讐の結果

  • 誓約書が怖いのか、暴力・暴言夫→育児も協力的な夫に。
金銭的 復讐効果 (体験談からは不明)
精神的 復讐効果 5 妻の両親の前で謝罪、条件だらけの誓約書
社会的 復讐効果 (体験談からは不明)

 

復讐ポイント

決定的な証拠があればこそ。メール等で浮気を確信しても、それが証拠になるとは限りません。探偵に依頼することで実現できた復讐事例です。
そして、誓約書を正式文章で作成したことが最重要。

再現しやすい人は?

  • 浮気の確信がある
  • 探偵に依頼して証拠をおさえることができる

 

復讐体験談の原文

動かぬ浮気の証拠は伝家の宝刀

 

不倫・浮気の状況

夫の浮気(不倫)が発覚したのは、私が夫の携帯を見たからです。携帯のパスワードは夫の生まれた西暦だったのですぐに判明。複数の女性とのやり取りがメールでわかったので、全て写真に納めました。

 

夫のEメールのほうもパスワードを解析しチェックしたところ、デーティングサイトの登録の発覚、浮気は結婚前からずっと続いていたことが判明しました。

 

その後探偵に依頼して実際に浮気相手と会っている証拠を掴みました。全ての証拠が揃ったところで相手の女性に電話したところ、その女性は付き合っていたことを認めました。

 

夫の不倫・浮気に対して与えた制裁・復讐

夫には複数の女性がいたので、まずは性病検査を受けてもらいました。それから私と子供は実家に帰り8ヶ月間別居しました。その際私の親に謝罪させ、二度と浮気をしないと誓わせました。

 

また弁護士を通して誓約書を作成しました。内容は再度浮気があったり、家庭を壊すようなことをした場合は即離婚、養育費や生活費、慰謝料は私の言い値で夫が払い、親権は私が持つことなどです。

 

さらに銀行のカードは全て取り上げてお小遣い制にし、家計の管理は私がすることにしました。

 

復讐の成果、その後の夫婦関係

最初は浮気を認めようとしませんでしたが全ての証拠を突きつけると黙りこみ、最終的には泣いて謝ってきました。

 

私に対して暴言、暴力などもあった夫ですが、浮気発覚後は私に頭があがらないのか、離婚されるのが余程怖いのか、私を怒らせてもすぐに謝るようになりました。なぜなら私を究極に怒らせると子供の前でも浮気の話を蒸し返されることがわかっているからです。

 

また以前は子供たちに無関心でしたが、今は育児にもやや協力的になってきています。夫婦関係は完璧に良好とまではいえませんが、悪くはありません。