30代の妻が夫の浮気に復讐した話を集めました

 

浮気の証拠があればできる復讐事例

浮気の証拠、それもメールやLINEなどの軽いものではなく、興信所や探偵による「プロの証拠写真」があると復讐の幅が広がります。その理由は…

浮気復讐事例
>>> 続きを読む <<<

 

あえて裁判に持ち込んで逆襲する復讐事例

浮気の証拠がない(とられていない)と思っている夫に効果テキメンの復讐事例。裁判所で決着となれば関係者は勢揃い。通常は弁護士も絡んでくるので裁判というイベントはかなり大掛かりなものになります。…

浮気復讐事例
>>> 続きを読む <<<

 

浮気を開き直った夫への復讐事例

夫が浮気を開き直っている状態なら、興信所・探偵事務所に依頼するとあっさり証拠が抑えられます。それも何度も、長期間にわたっての不貞行為があったことを証明できることになります。…

浮気復讐事例
>>> 続きを読む <<<

 

浮気を許容したと見せかけて逆襲する復讐事例

浮気は仕方ないと口頭で(※書面等、証拠が残らない形で)伝えれば、ハメを外して浮気を続ける理解ある妻だと思い直して浮気を辞めるこのような行動をとる夫が多いと考えられます。…

浮気復讐事例
>>> 続きを読む <<<

 

その他 30代妻の復讐事例

30代妻が不倫夫にドラマティックな復讐をした話

浮気・不倫の状況

夫の会社で以前から同僚が社内で浮気をしていました。
会社と言っても夫も同僚もワンマンバス運転手で、土日を含む早朝から深夜までのシフトで働いており浮気もしやすかったのでしょう。
半年くらい前から夫が帰ってくる度に私へ報告していたので、実際はずっと前から関係は続いていたのでしょう。

 

例えば、同僚が運転を終わり営業所に帰ってくると2人でベタベタ。
その後は2人で帰って行き、次の日には早朝仲良く一緒に出勤。
同僚も相手の女性も昨日と同じ洋服だったそうです。

 

そんな事が1週間で何日も、そして半年続いていたそうです。

 

私はそんな話を聞く度、奥さんにバレない前に終わればいいのになと思っていたのですが、奥さんの方はとっくに知っていたようで。

 

復讐内容・復讐方法

ハッピーな同僚がいつものようにワンマンバスでバス停から駅を往復していた時の事です。

 

ある停留所に歩けない子供を抱えた女性がフードを被り立っていました。
同僚は停留所で止まり女性を乗せると、その人は何と同僚の奥さんでした。

 

そして無言で運転する夫である同僚のひざに子供を乗せそのままバスを降りてしまったのです。
急に抱っこから降ろされ、母親が目の前から消えた子供は大声で泣き出し社内中に響き渡りました。

 

運転はしなくてはならない、でも子供を抱えながらの運転は出来ないと思っていた矢先、
シルバーシートに座るご婦人が全てを悟ったか、
「早く会社に連絡しなさい。それまで預かるから。奥さんを泣かせるような事をして。」
とおっしゃったそうです。

復讐の効果

営業所の所長が夫や皆の前で「前代未聞の話だ。」と怒鳴ったそうです。

 

その後、浮気相手は退職。
同僚は違う営業所に異動となり少ししてから離婚となりました。

 

30代妻が浮気夫に復讐! 徹底的に夫をいじめました

浮気・不倫の状況

私が妊娠中、夫は度々帰りが遅い時がありましたが、時間が不規則な仕事で帰りが遅い時もあるので、疑いを持ちませんでした。

 

何気なく夫とリビングでくつろいでいる時に、夫の目の前で夫の携帯を見ると、若い女性とのメールや女性の写メを見つけてしまい浮気が発覚しました。携帯をすべて見ると、出会い系サイトで知り合い、日中も女性と会っていたことが発覚しました。
夫は営業で各地に行くので、仕事中でも時間の融通がきく仕事です。その時間を利用して浮気していたようです。

 

復讐内容・復讐方法

夫に浮気した事を後悔させようと、家においてあった殺虫剤を飲んで自殺してやろうと思いましたが、お腹の子供の事を考えるとできませんでした。
それまで1度も夫を怒った事がありませんでしたが、発狂してかかって行きました。

 

1カ月くらい食事の準備や洗濯など、夫の生活に必要な事を一切しませんでした。ほとんど口もききませんでした。
携帯から浮気相手の連絡先を削除して、定期的に携帯をチェックすることを約束しました。
前もってチェックすることを告げず、忘れたころに「携帯見せて。」と言ってチェックするようになりました。

 

お小遣いの減額もして、最低限使うお金以外は渡さない事にしました。
その分のお金と貯金していたお金をすべて自分の為に使ってしまいました。

 

復讐の効果

さすがに参っているようでした。痩せて、明らかに疲れ顔をしていました。
少しかわいそうになり、1カ月で辞めましたが、しばらくすると浮気をしているような行動が見られました。
あまり効果はなかったようです。

30代妻が浮気夫に復讐! 最悪…妊娠中に職場の女性と「御休憩」

浮気・不倫の状況

私が妊娠中の出来事でした。

 

夫が珍しくいつもより早い時間に連絡してきて職場の仲間と打ち上げに行くと言って、実際に職場の仲間と複数で打ち上げには行ったのですが、その後、その中の一人の職場の女性と、渋谷の繁華街のホテルで休憩をしていたようで、行為は一通り済ませたようでした。

 

怪しまれないためか22時くらいには帰ってきていたので、まったく疑っていませんでした。

 

復讐内容・復讐方法

私が家計簿入力係だったのですが、ある時、一緒に外食をしてレシートをもらい忘れてしまった時がありました。

 

夫は先に寝てしまったので、家計簿を入力するため特に悪いとも思わず財布のレシートを見ていたところ、私の身に覚えがないホテルのカードがありました。
急いでスマホで調べるとやはり渋谷の繁華街にあるラブホテルの様・・・

 

すぐに夫をたたき起し「何これ!?」と問い詰めました。

 

夫は「ごめん。」とその場で認めていましたが、問い詰めているうちに喧嘩になり、私は夫のスマホをもって家を飛び出し近くのビジネスホテルにその夜は泊まりました。
夫のスマホ内で女性とのやりとりもあり、それはすべて自分のスマホで撮影して今でも保管しています。

 

すでに深夜だったのですが義母に電話して状況を報告し、私の両親にも報告し、次の日は実家に帰りました。
その後戒めとして役所で離婚届を取ってきて、家に戻り自分の欄は全部記入して置いておきました。

 

夫からは業務用の携帯電話から謝りの電話があったので、一旦家に帰りました。

 

持って出たスマホは液晶を破壊し、土下座させ、二度と不貞行為はしないという誓約書を書かせ、高級ブランドのバッグ(10万円以上)を買ってもらいました。

 

復讐の効果

自分の両親にも報告されたのはさすがに痛手だったようでそれからは必ず帰る時間と誰とどこにいるのかこまめに連絡してくるようになりました。

 

また同じ罪を犯した際はバッグを買うように口を酸っぱくして言ってあったのもよかったようです。

30代の夫が不倫して、30代妻が復讐した実話:妊婦の妻が旦那と不倫相手をシメたお話

浮気・不倫の状況

夫婦でお家で会社を営んでいるご家庭だったのですが、奥さんが事務員をしていました。

 

そして奥さんが妊娠して、妊娠5ヶ月の頃トラブルがあり産まれるまで奥さんは入院する事になり、子供が産まれて落ち着くまでの期間、事務を一人雇う事になりました。

 

そして、その事務の女が旦那さんを誘惑したようで不倫関係になっていました。

 

復讐内容・復讐方法

旦那さんがお見舞いに来た時に、奥さんは異変に気づいたようです。

 

旦那さんは香水など全く興味の無い人なのにお見舞いに来た時に香水の匂いがして、おかしいと思ったそうです。
そして、毎日同じ時間に旦那さんは見舞いに来ていたのに、2時間遅れで見舞いに来たり、来ない日があったり、可笑しな事が増えたようです。

 

体調が落ち付いていることもあり、確信をつかもうと外泊許可を得て一時帰宅日を旦那さんには偽って教えて、奥さんは会社が終わる時間を狙っていきなり帰宅。
会社のシャッターは閉まっていたようで、玄関を開けると、女の靴があったそうです。

 

足音を立てないように廊下を進み、部屋の扉を開けるとリビングのソファに抱き合いながら旦那さんと事務の女が座って居たようです。

 

奥さんは冷静で携帯カメラでその抱き合って唖然としている二人を連射して、女の方へ近づき往復ビンタをし、逃げようとする旦那さんには足を引っ掛けて転けさせ、泣きじゃくる女と旦那を正座させ不倫関係かどうかボイスレコーダーで録音しながら白状させたようです。

 

このまま法的な手続きをとりましょうと奥さんが言うと旦那は真っ青になり、お許し下さいと奥さんに縋り付いたようです。
女の両親にはこの事実の説明文やレコーダーに録音した内容、プリントアウトした写メを後日送りつけたようです。

 

復讐の効果

妊婦だというのにパワーのある奥さんに女は恐れおののき、その日に会社を辞めると言ったそうです。
そして、女のご両親は直接会社を訪れ謝罪しに来たようです。

 

旦那は離婚は絶対にしたくないと泣きついてきたそうで、入院中は毎日決まった時間に見舞いにくること、携帯のメモリや履歴を一切消さずに見せる事などを条件に訴えを起こすのを奥さんは取りやめたそうです。

 

ですが、現在もレコーダーの内容や不倫現場の写メなどは保管中だそうです。
旦那さんは奥さんに出された条件、携帯のメモリチェックとメール、電話の履歴のチェックを守り続けているそうで、その後は不倫などせず、常に奥さんと行動を共にしているようです。

 

奥さんは出産後すぐ事務の仕事に戻ったので、旦那さんは不倫する暇もないのでしょう。
ですが、あの復讐の効果は抜群だったようで、その後は毎日平和な生活を送っているようです。

30代の夫が浮気して、30代妻が復讐した実話:人はキレ過ぎると冷静に冷酷になれる

浮気・不倫の状況

妊娠前から女の子と連絡を密に取ることが多かった夫ですが、妊婦検診についてきてもらった病院の待合にいても携帯をいじくりまわしていました。

 

産後までもそれが続いたので不審に思った私は、夜中に携帯を見ました。すると、出会い系サイトで買春の相談をしているのが発覚。
時を同じくして、デジカメで行為を撮影しているのも発見してしまいました。

 

復讐内容・復讐方法

まずは証拠の保全として、メール画面の写真を撮り、淫行画像の収められたカメラのメモリーカードのデータを現像しました。
それだけでは破られて終わりなので、元のメモリーカードを信頼できる弟の元へ郵送しました。
弟には何も言いませんでしたが、カードを渡した時点で察してくれたようです。

 

次に、預金通帳の記帳をしました。出金したATMの場所が印字されるからです。
そうやって記帳された地名を見ると、普段友達と遊んだり、仕事などでは行かない地名がどんどん出てきました。
浅はかなことに、そうやって行為の前にお金を下ろしていたようですね・・・

 

最後は裏を取るために、財布の中のレシートを探りました。
やはり、友達とは行かないようなお店に行っていたようで、利用人数も『二人』となっていました。

 

全ての物証を押さえたあとで、わざと勤務中の夫へ電話をかけました。一言、離婚します。とだけ。

 

もう何があったのか察したがって夫は、帰宅後にぶちまけられた物証たちの前で土下座をしました。

 

復讐の効果

今まで仕事と偽って遊び回っていた分、家計に回されるお金は少なかったですが、これ以降は大幅に渡される金額がアップしました。

 

また、今まで一度も一人で出かけさせてもらうことはなかったのですが、自分が子どもを見ているから遊んでおいでと送り出してくれるようになりました。